There is No subject in sentences, that is exactly Japanese.:主語を探せ!

 

日本人(にほんじん)会話(かいわ)では、”主語(しゅご)”が頻繁(ひんぱん)省略(しょうりゃく)されます。(たと)えば英語(えいご)での会話(かいわ)などでは通常(つうじょう)あまり()こりえないことが、日本語(にほんご)会話(かいわ)では普通(ふつう)()こります。というか、むしろ主語(しゅご)をきちんと()わないことの(ほう)(おお)いくらいです。
()(がわ)は、会話(かいわ)(なが)れ、状況等(じょうきょうとう)から、相手(あいて)(はな)言葉(ことば)主語(しゅご)(かんが)える必要(ひつよう)があります。

(たと)えば、1(たい)1で(はなし)をしているとき、(はな)相手(あいて)から下記(かき)のような発言(はつげん)があった場合(ばあい)、それぞれのケースについて、主語(しゅご)(だれ)かを()()てられますか?

a.「山田(やまだ)さんに()ったよ。」

b.「山田(やまだ)さんに()ってみたら?」

c.「山田(やまだ)さんに()った(ほう)がいいよね?」

d.「山田(やまだ)さんに()ったらしいよ。」

回答(かいとう)
a.主語(しゅご)話者(わしゃ)自分(じぶん)(はな)している相手(あいて))。表現(ひょうげん)から話者(わしゃ)自分(じぶん)のことを()っていると判断(はんだん)できる。
ただし、(はなし)(なが)れ、状況(じょうきょう)によっては、第三者(だいさんしゃ)行動(こうどう)について説明(せつめい)している可能性(かのうせい)もゼロではない。

b.主語(しゅご)()()提案(ていあん)、あるいは誘導(ゆうどう)する()(かた)である。

c.主語(しゅご)話者(わしゃ)可能性(かのうせい)(たか)い。(はなし)(なが)れ、状況(じょうきょう)によっては、第三者(だいさんしゃ)である可能性(かのうせい)もある。

d.主語(しゅご)第三者(だいさんしゃ)話者(わしゃ)(ほか)(だれ)かから()いたことを()()(つた)えようとしている。

日本語(にほんご)会話(かいわ)では、(とく)話者(わしゃ)自身(じしん)のこと、また()()のことを(はな)場合(ばあい)主語(しゅご)省略(しょうりゃく)することがかなり(おお)くなります。
(むずか)しいですが、もうこれは()れるしかありません。
(かんが)えてもわからなければ、もちろん、話者(わしゃ)確認(かくにん)するのが最善(さいぜん)解決法(かいけつほう)です。

関連記事

  1. Japanese Acronyms & Abbreviati…

  2. Blue color? or Green color? : 青? …

  3. Vertical and Horizontal Writing: 縦書…

  4. Typical Japanese culture is vague e…

  5. How to Write Dates:日付の書き順

  6. OMG, I completely forget Kanji! : ど…

  7. a first personal pronoun in Japanes…

Blog Category

News Post

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。