Good morning greetings:朝のあいさつ

 

あいさつは人間関係(にんげんかんけい)円滑(えんかつ)にするために大切(たいせつ)です。

(あさ)出勤(しゅっきん)したら「おはようございます」と職場(しょくば)に入るときにあいさつをします。
また、出勤時(しゅっきんじ)に、ビルに(はい)るときや、通路(つうろ)(ある)いているとき、エレベータの(なか)などでも、()()いの(かお)をみかけたら、「おはようございます」とあいさつをしましょう。
家族(かぞく)(した)しい友人(ゆうじん)とのあいさつでは、「おはよう」といっても(かま)いませんが、職場(しょくば)では省略(しょうりゃく)せずに「おはようございます」といいます。
(あか)るい(こえ)で「おはようございます」というと、(あさ)から気分(きぶん)よく仕事(しごと)ができます。また同時(どうじ)に、相手(あいて)(かお)()(かる)会釈(えしゃく)もします。
(おな)職場(しょくば)の人だけでなく、ビルの受付(うけつけ)警備員(けいびいん)さんなどよく()(かた)にも、(あか)るく「おはようございます」と(こえ)をかけるのもよいでしょう。

「おはようございます」は10~11()ごろまでのあいさつとして一般的(いっぱんてき)です(※1)。

また、「おはようございます」は通常(つうじょう)、その()最初(さいしょ)()ったときのあいさつです。
10時前(じまえ)でも、2回目以降(かいめいこう)は、「お(つか)(さま)です」とあいさつをするのが一般的(いっぱんてき)です。
「お(つか)(さま)です」は、プライベートな場面(ばめん)のあいさつとしては、あまり使(つか)いませんが、職場(しょくば)では頻繁(ひんぱん)使(つか)いますので、(おぼ)えておきましょう。

 

※1:特定(とくてい)業界(ぎょうかい)や24時間(じかん)シフト勤務制(きんむせい)などの職場(しょくば)では、時間(じかん)関係(かんけい)なく「おはようございます」とあいさつする場合(ばあい)もあります。職場(しょくば)配属(はいぞく)されたら、周囲(しゅうい)(ひと)たちに確認(かくにん)しておくといいでしょう。

関連記事

  1. Japanese Business-etiquette:日本のビジネス…

  2. Morning commute in Japan:ビジネスマンの朝

  3. Japanese style of Teamwork:チームで仕事をす…

Blog Category

News Post

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。