Japanese style of Teamwork:チームで仕事をする

 

日本(にほん)では、チームで仕事(しごと)をします。チームのリーダーを中心(ちゅうしん)としてサブリーダー、マネージャー、担当(たんとう)などの役割(やくわり)明確(めいかく)()まっています。それぞれの個人(こじん)役割(やくわり)()たしながら、チーム全体(ぜんたい)として成果(せいか)()げていくのが日本(にほん)仕事(しごと)(すす)(かた)です。

チームとして円滑(えんかつ)仕事(しごと)(すす)めるために、上司(じょうし)部下(ぶか)仕事(しごと)状況(じょうきょう)(つね)把握(はあく)しておく必要(ひつよう)があります。そのため、部下(ぶか)上司(じょうし)に「報告(ほうこく)」と「連絡(れんらく)」と「相談(そうだん)」(「(ほう)(れん)(そう)」)をしなければなりません。

 

報告(ほうこく)
上司(じょうし)定期的(ていきてき)仕事(しごと)状況(じょうきょう)報告(ほうこく)しましょう。報告(ほうこく)()れのないように()()けましょう。日本(にほん)上司(じょうし)部下(ぶか)進捗(しんちょく)状況(じょうきょう)把握(はあく)できないと、大変(たいへん)不安(ふあん)(おも)うものです。上司(じょうし)安心(あんしん)させ、さらに信用(しんよう)信頼(しんらい)されるためにも、このような()(づか)いは大切(たいせつ)です。

報告(ほうこく)のポイント>

  1. 業務(ぎょうむ)()わる(まえ)中間(ちゅうかん)のタイミングで、上司(じょうし)(たず)ねられる(まえ)に「先手(せんて)必勝(ひっしょう)」で(かなら)報告(ほうこく)をする。
  2. 結論(けつろん)から(さき)()べる。(つぎ)理由(りゆう)経過(けいか)(じゅん)に、要点(ようてん)をまとめて報告(ほうこく)する。
  3. 自分(じぶん)意見(いけん)推測(すいそく)反省点(はんせいてん)などは、報告(ほうこく)最後(さいご)()(くわ)えること。

連絡(れんらく)
定期的(ていきてき)報告(ほうこく)とは(べつ)に、こまめにこれからの予定(よてい)(つた)えたり、確認(かくにん)したりすることで、お(たが)いの情報(じょうほう)をアップデートしましょう。そうすることで、業務(ぎょうむ)円滑(えんかつ)にかつ効率(こうりつ)よく遂行(すいこう)することができます。

連絡(れんらく)のポイント>

  1. 予定(よてい)変更(へんこう)があった場合(ばあい)は、すぐに連絡(れんらく)しましょう。
  2. 業務(ぎょうむ)順調(じゅんちょう)(すす)んでいる場合(ばあい)は、そのことを連絡(れんらく)しましょう。
  3. 連絡(れんらく)はこまめに(おこな)いましょう。

相談(そうだん)
業務(ぎょうむ)上手(うま)(すす)まない、取引先(とりひきさき)から苦情(くじょう)があった、・・・どんなに些細(ささい)なことでもすぐに上司(じょうし)相談(そうだん)をして、未然(みぜん)にトラブルを(ふせ)ぎましょう。上司(じょうし)相談(そうだん)しアドバイスを()けることで、業務(ぎょうむ)効率(こうりつ)よく遂行(すいこう)できるようになったり、取引先(とりひきさき)との関係(かんけい)をより()くすることが可能(かのう)になります。

相談(そうだん)のポイント>

  1. (なに)()きて、(なに)(こま)っているのか、事実(じじつ)整理(せいり)して(はな)しましょう。
  2. 自分(じぶん)(かんが)えを()べる(とき)断定的(だんていてき)(はな)すのではなく、お(うかが)いを()てるように(はな)しましょう。
    (れい))「(わたし)は○○と(おも)うのですが、部長(ぶちょう)はいかが(おも)われますか?」
  3. 自分(じぶん)とは(ちが)った様々(さまざま)意見(いけん)頂戴(ちょうだい)し、それを吟味(ぎんみ)熟考(じゅっこう)しましょう。
  4. 問題(もんだい)(たい)してどのように対応(たいおう)するかについては、間違(まちが)いがないように(かなら)確認(かくにん)しましょう。
  5. 相談(そうだん)最後(さいご)には「お(いそ)がしいところ、(まこと)にありがとうございます。」とお(れい)()いましょう。

日本(にほん)会社(かいしゃ)仕事(しごと)円滑(えんかつ)(すす)めるために、是非(ぜひ)(おぼ)えておきましょう。

関連記事

  1. Morning commute in Japan:ビジネスマンの朝

  2. Good morning greetings:朝のあいさつ

  3. Japanese Business-etiquette:日本のビジネス…

Blog Category

News Post

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。