Japanese Business-etiquette:日本のビジネスマナー

 
日本(にほん)には独特(どくとく)のビジネスマナーがあります。ここではその一部(いちぶ)をご紹介(しょうかい)します。

名刺(めいし)交換(こうかん)

 
日本(にほん)では、名刺(めいし)非常(ひじょう)重要視(じゅうようし)されます。
(はじ)めて()(ひと)とは、最初(さいしょ)名刺(めいし)交換(こうかん)するのが一般的(いっぱんてき)です。名刺(めいし)()(わた)しには(つぎ)のような作法(さほう)があります。

  • 名刺(めいし)交換(こうかん)目上(めうえ)(ひと)上司(じょうし)から順番(じゅんばん)(おこな)います。
  • 名刺(めいし)交換(こうかん)(かなら)()って(おこな)います。
  • 名刺(めいし)(かなら)両手(りょうて)()()し、両手(りょうて)()()ります。
  • 名刺(めいし)()()った(あと)丁寧(ていねい)(あつか)います。
  • 会議室(かいぎしつ)にいる場合(ばあい)は、()()った名刺(めいし)(つくえ)(うえ)(おもて)()きに()きます。

 
上座(かみざ)
食事(しょくじ)会議室(かいぎしつ)での座席(ざせき)位置(いち)、エレベーターの()(かた)(くるま)での座席(ざせき)位置(いち)などには「上座(かみざ)」という場所(ばしょ)があります。
日本(にほん)ではお客様(きゃくさま)目上(めうえ)(ひと)上司(じょうし)(うやま)うことが一般的(いっぱんてき)で、(うやま)相手(あいて)が「上座(かみざ)」になるように()(くば)ります。

 
なお、日本(にほん)にはレディーファーストという文化(ぶんか)がありません。最近(さいきん)では、プライベートにおいてはレディーファーストを心掛(こころが)ける()()えてきましたが、仕事(しごと)場面(ばめん)ではあくまでもお客様(きゃくさま)目上(めうえ)(ひと)上司(じょうし)優先(ゆうせん)するのが基本(きほん)です。

◆ オフィスでの会話
日本人(にほんじん)はオフィスでは仕事(しごと)以外(いがい)(はなし)はあまりしません。もちろん、5(ふん)程度(ていど)であれば問題(もんだい)ありませんが、(なが)時間(じかん)仕事(しごと)以外(いがい)(はなし)をしていると、仕事(しごと)をさぼっていると()られてしまいますので注意(ちゅうい)必要(ひつよう)です。

また、日本人(にほんじん)はプライベートな(はなし)をしたがらない(ひと)(おお)くいます。「結婚(けっこん)はしていますか?」「子供(こども)はいますか?」などのプライベートな(なはし)は、その(ひと)(した)しくなってからオフィス以外(いがい)場所(ばしょ)でするようにしましょう。

関連記事

  1. Morning commute in Japan:ビジネスマンの朝

  2. Japanese style of Teamwork:チームで仕事をす…

  3. Good morning greetings:朝のあいさつ

Blog Category

News Post

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。